相続ナビパン屑ホーム > 相続の生前対策 > 相続の生前対策TOP
相続をナビゲーション相続手続き・相続相談・生前対策の相続ナビ.jp
このサイトを見つけてくださったあなたは、相続手続きの渦中の中で、愛する人を失った哀しみを抱えながら、悩んだり、迷ったりしている最中かもしれません。
あるいは、ご自身がいずれ遺される財産について、不安を感じたり、知っておきたいことがあり、その答えを求めている方かもしれません。
相続ナビ.jpは、そんな方々の悩みや不安の解決のお役に立つため、相続の総合コンサルテーションサービス「相続ナビ」を提供している株式会社FTコンサルティングが、2010年春にオープンした相続ナビゲーションサイトです。相続の各種手続きのご案内や、相続の生前対策について、できるだけわかりやすく解説しています。
あなたが望む答えが見つからない場合は、「相続相談室」で無償でアドバイスも受け付けています。
詳細 相続ナビとは

相続の生前対策TOP



自分が去った後、家族がどのような状況になるのか、誰しも考えたことがあるでしょう。しかし、多くの場合「そんなことは、まだ先のこと」と、具体的なことは何もせずに、先送りにしてしまうのではないでしょうか。
相続で悩むご家族が、必ずと言っていいほど口にされるのは、「生前にもっと相続の話をしておけばよかった」、「遺言書があればこんなことにはならなかった」という嘆きです。
それまで、円満なご家族であっても、相続をきっかけに争いが起きてしまうケースは、残念ながら非常に多いのが現状です。資産を遺されるご本人が、どのように引き継ぎたいかを明確にしておくことは、親族間の無用な争いを避けるうえで、たいへん有効です。
相続の生前対策は、愛する家族に遺す地図のようなもの。ご家族が道に迷い苦しむことがないように、きちんと対策をとっておくことをおすすめします。


生前対策の3つのメリット


相続税対策ができる
財産を評価して、相続をシミュレーションし、必要となる相続税を把握することにより、納税資金の準備や節税対策を行うことができます。結果として引き継ぐ資産の目減りを回避または抑制することが可能になります。
詳細 財産評価・納税対策


家族の負担軽減や争いを避けられる
相続の際に行う手続きのうち、法定相続人の調査や財産目録の作成など、準備を済ますことができ、家族の負担を軽減できます。また、遺言書を作成すれば、誰に何をどれだけ遺すという、ご自身の意志が明確になり、家族間の争いも回避しやすくなります。
詳細 遺言書作成


ご自身の希望に沿った葬儀・埋葬ができる
生前に葬儀の手配や墓所の準備をしておく方が増えています。どんな風に送ってほしいか、どんな場所に眠りたいか、ご自分で選んで手続きをしておけば、家族も迷ったり悩んだりする必要がなくなります。
詳細 葬儀・墓所の準備




お知らせ
社長TV
提携サイト:シニアライフ協会
qrcode
相続ナビ.jpは携帯電話からもアクセスできます。